【福島牝馬ステークス2019予想】本命フローレスマジック

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の福島メイン、福島牝馬ステークスの予想を。カワキタエンカ、ダノングレース、フローレスマジック、ランドネなどが出走する芝1800mのG3レース。

久々にG1がない週となりましたが、個人的にはG1がある週よりもない週の方がテンションが上がります。去年もG1がないこの週に爆発したので、今週はどのレースもそれなりに色気を持って攻めていこうと思います。

まずは本題の前に東京最終レースの本命馬をあげておきます。東京と言えば個人的に毎年生命線となっている芝1400m戦。今年もこのコースで行われたレースの回収率はずば抜けているので、今日は地味ですが東京最終から本命馬をあげる事にしました。

東京最終

人気ブログランキングへ

脚質的に危うさがある馬なのでこの乗り替わりはプラス。更に待望の東京1400m戦を使ってきたここは素直に本命を打つ。相手本線は〇ダノンディーヴァ、▲ラストプリマドンナの2頭。

その他週末の重賞に関する記事はこちら。

【マイラーズカップ2019予想考察】最終追い切り・調教評価

【フローラステークス2019予想考察】最終追い切り・調教評価

【福島牝馬ステークス2019予想考察】最終追い切り・調教評価

福島牝馬ステークス

本命はフローレスマジック

前走の中山牝馬ステークスは直線で早めに先頭に立つ強気な競馬を選択するも、最後は差し馬に飲み込まれてしまって5着まで。ただ、前が崩れる展開だった事と勝ちに行く競馬を選択しての結果なので、むしろこの日は5着に粘った事を評価すべきだろう。

条件戦を勝ち上がるまでに時間はかかってしまったが、もともとデビュー当初から素質の高さは示していた馬で、アルテミスステークスやクイーンカップ、そしてフローラステークスではリスグラシュー、アエロリット、モズカッチャンといった後のG1馬を相手に差のない競馬を繰り返しており、この馬達の能力を物差しにするとまだ重賞を勝てていないのが不思議なぐらいの存在と言えるのでは。

気がつけば既に5歳となってしまったが、兄弟のラキシス、サトノアラジンが晩成型だっただけに本馬が本格化するのもおそらく時間の問題で、年齢を考えると今年1年が勝負な馬なのでここらで念願の重賞に手が届くのではないだろうか。

今回は幸いにも重賞とは思えない程薄いメンバー構成となっているので、さすがにこのぐらいの相手であれば普通に勝ち負けになるとみた。

対抗はウインファビラス

人気薄、軽ハンデでの出走となった中山牝馬ステークスは9着止まりの競馬も、ラストは追えなくなる場面がみられての結果。それでも勝ち馬から0.3秒差の競馬に持ち込んでおり、前走から相手が一気に楽になる今回は更なる前進があっても全く驚けない馬では。

距離もこのぐらいが一番合っており、ここ2.3走をみる限り極端な衰えも感じられないので、このぐらいの人気であればそれなりの印は打っておきたい。

▲にランドネ

13着と大敗してしまった前走は直線で不利があっての結果なので参考外と言えるレース。勝つ時はなかなか強い競馬をする馬で、これまでのレース内容をみても力を出し切れば重賞に手が届くだけの存在なだけに今回はまともであれば巻き返し濃厚では。

個人的に以前から馬体を含めて推している馬なので当然ここは本命にしたい気持ちはあったが、メンバーの影響もあって人気が全く落ちなかったのは相当痛い。

☆穴に人気ブログランキングへ

当初は思い切ってこの馬を本命にする事も考えたが、完全なピンパータイプの馬なのでここは4番手までの印に留めた。ただ、今回のコースは間違いなく合っており、ローテや実績が嫌われてマークが薄くなるようならここは買いと言えるだろう。

◎フローレスマジック
〇ウインファビラス
▲ランドネ
☆穴人気ブログランキングへ
△デンコウアンジュ
△ビスカリア
△ダノングレース

☆穴はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第54回 フローラS>

オークストライアルに激走穴馬出走!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、ステップレース別(3着以内)の成績では500万条件【5.6.5】・未勝利【2.1.1】・フラワーC【1.2.2】・クイーンC【1.0.2】・アネモネS【1.0.0】・毎日杯【0.1.0】と500万条件組が5勝を挙げ連対率も高い。重賞組より500万・未勝利の条件組の活躍が目立つ。

過去10年の平均配当では、馬連1万6150円、3連複5万3980円、3連単31万7670円と波乱。馬連万馬券は2度、馬連10万馬券が1度、3連単では100万馬券が2度、10万馬券以上が4度出ているように大波乱が多い牝馬重賞。二桁人気の伏兵馬が7頭も馬券に絡んでいる。

牝馬クラシック第一弾の桜花賞は◎グランアレグリアから馬連4410円・3連複5990円のダブル的中!前哨戦のフィリーズRもノーワン(12番人気)の激走情報を入手して馬連1万4320円の万券・3連単15万4980円の特大馬券を的中!

オークストライアルのフローラSも競馬セブンが誇る情報班が既に確信の◎の激走情報を入手済!さらに人気薄確実、無印激走穴馬の勝負駆け情報を極秘入手!波乱の立役者と成り得る激走穴馬の正体とは!?馬券購入前に必ずご確認下さい!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『フローラS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク