金鯱賞2017予想

スポンサーリンク

おはようございます。

今週の3つの重賞はどれも難解なのでまずは軽く様子見の土曜にして明日に備えます。

金鯱賞

本命はサトノノブレス

7歳になるが去年の金鯱賞、オールカマーの内容をみる感じ大きな衰えはなさそうで、2000mは(3.2.3.2)とG1以外では崩れていない馬でベストの距離に戻るここは無難に巻き返してきそう。

切れないがバテないタイプで差しが決まりやすい中京とはいえ今回は開幕週。

中京も(1.1.2.0)と相性も良く、去年の金鯱賞のような競馬が出来れば今回も上位争い可能。

対抗はヤマカツエース

有馬記念も上がり最速であのメンバー相手に4着だったら大健闘の部類で、このコースで強い勝ち方をしてる点からここは素直に評価したい。

▲にロードヴェンドール

いつも飲まれそうで飲まれないしぶとい競馬をする馬で、はなみずき賞と馬体をみる感じでは中京は初になるが坂のあるコースや力のいる馬場はプラスになりそう。

◎サトノノブレス
〇ヤマカツエース
▲ロードヴァンドール
☆ステファノス
△ルミナスウォリアー
△パドルウィール
△スズカデヴィアス
△プロディガルサン
△ルージュバック

 

スポンサーリンク