【毎日杯2019予想オッズ】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の阪神メイン、毎日杯に出走を予定しているアントリューズ、ウーリリ、ヴァンドギャルド、ケイデンスコール、マイネルフラップ、ランスオブプラーナの最終追い切りに関する記事を。

まずはこちらのレースの予想オッズから。

予想オッズ

1 ヴァンドギャルド 2.4
2 ウーリリ 4.7
3 ケイデンスコール 4.9
4 マイネルフラップ 6.4
5 ランスオブプラーナ 6.4

1人気は前走人気を裏切る事になったが、実績からヴァンドギャルドになるか。東京スポーツ杯、ホープフルステークスの内容からしても力を出し切ればここでも能力は上位と言える存在なので、前走のような馬場にならなければ巻き返してくるとは思うが…。

続いて良血馬ウーリリ。キャリアの問題もあってどこまで人気になるかわからないが、前走の内容を考えてもおそらくそれなりに票を集める事になるだろう。ケイデンスコールも2歳時の実績を考えるとここは上位人気に支持されるとみる。

2019年追い切り注目馬

パクスアメリカーナ 1人気1着
ドナウデルタ 6人気9着

グレイスアン 5人気3着
ムイトオブリガード 2人気6着

チュウワウィザード 2人気2着
ジェネラーレウーノ 2人気4着

ランドネ 4人気3着
クインズサターン 5人気3着
ダイメイプリンセス 8人気6着

ヴァンドギャルド 1人気4着
インディチャンプ 1人気1着

タイムフライヤー 5人気8着
ダノンキングリー 3人気1着
クロノジェネシス 1人気1着

ミスパンテール 1人気5着
ソールインパクト 5人気4着
タニノフランケル 1人気2着
ゴールドドリーム 2人気2着

ミスターメロディ 1人気7着
ステルヴィオ 2人気3着

ダノンファンタジー 1人気1着
ナックビーナス 2人気2着
ラストドラフト 2人気7着

ランドネ 6人気13着
エアウィンザー 1人気3着
プールヴィル 3人気1着

ヴァッシュモン 1人気6着
エールヴォア 1人気2着
ステイインシアトル 7人気9着
ロジャーバローズ 2人気7着

その他週末の重賞に関する記事はこちら。

【高松宮記念2019予想考察】最終追い切り・調教評価

【高松宮記念2019予想考察】一週前追い切り・調教評価

【高松宮記念2019予想考察】穴馬一週前追い切り・調教評価

3点勝負買い目を無料公開

毎日杯最終追い切り

アントリューズ

手前を替えるタイミングなどの問題で全体的にちぐはぐな動き。脚捌きにも多少違和感があり、追われた時の反応が鈍く感じるのはここの影響だろう。身体の使い方は下手な訳ではないが、まだ馬が幼く内面のコントロールも上手いとは言えないので、完成度としてはお世辞にも高いとは言えない。まだまだこれからの馬。

ウーリリ

頸は使えているが、全体的な走りとしてのリズムはかなり微妙。追われた時の反応もあまり良いとは言えず、馬なりだった調教パートナーを交わせなかった辺りがいかにも完成途上といった感じ。脚の回転も鈍く、最後まで素軽さに欠けるような走りが目に付いた。馬体も緩く、経験値が足りないかも。

ヴァンドギャルド

頭は高いが、追われるとフォームを沈めて走れていたのでここは割り引く必要はない。脚の回転も速く、身体を大きく使った走りはそれなりに評価出来るもので、最後までしっかりと負荷をかけられた点にも好感が持てる。弾けるような走りではなかったが、馬に活気もあり、自分のリズムを崩さず走れていただけに調子は良いのではないだろうか。

マイネルフラップ

 

多少外に刺さりながら走っていて頭も高いが、脚とのリズムはしっかりと取れている。身体の使い方も少し微妙ではあるが、脚捌きは軽くスムーズに脚を出せていた。何より追われた時の反応が抜群で、エンジンがかかってからの伸びは素晴らしいの一言。今回の動きからすると前走の内容はフロックではない気もするが。馬体の張りも上々。

ランスオブプラーナ

頭の位置がブレており、重心も安定しない。内面の乱れも目に付いており、ちょっと動きなどで評価するのは難しい馬なのかも。脚を出すリズムも悪く、追われた時の反応をみてもちょっと点数は付けることが出来ない。馬体も緩く、張りが感じられない点も割り引く必要があるだろう。

最後に追い切りでの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第49回 高松宮記念>

人気の盲点となる激走穴馬が
穴馬券のキーホース

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、1人気で優勝したのはビックアーサー、ロードカナロア、キンシャサノキセキの3頭のみ。短距離界の王者が人気に応えているが1人気が人気を裏切るケースも多い。上位人気馬が総崩れする事はないが過去10年でも、ナックビーナス(18年10人気3着)、ハクサンムーン(13年10人気3着)、アーバニティ(11年11人気3着)、ソルジャーズソング(09年15人気3着)などの二桁人気馬の伏兵が馬券圏内に好走し波乱の立役者となっている。

過去10年、人気別の成績では、1人気[3.1.3.3]、2人気[2.3.0.5]、3人気[3.2.3.2]。平均配当は、馬連3080円、3連複1万2900円、3連単6万2090円。3連単では10万馬券を超える特大馬券が3度出ている。

また、過去10年でもキンシャサノキセキ(10年11年連覇)、サンカルロ(11年2着12年2着)、ロードカナロア(12年3着13年1着)、ハクサンムーン(13年3着15年2着)、ミッキーアイル(15年3着16年2着)、レッツゴードンキ(17年2着18年2着)などリピーターが好走するレースでもある。

今年の高松宮記念は大混戦模様、GI馬の参戦はスノードラゴン、セイウンコウセイ、レッツゴードンキの3頭だが、スノードラゴン、セイウンコウセイは近走成績が不振で年齢的にも大きな上積みもなく厳しい状況だ。新興勢力ではダノンスマッシュ、モズスーパーフレアなど連勝中の勢いがある。

実は競馬セブンではとある陣営の勝負情報を独占入手!騎手・調教師・厩務員が揃って「勝てる!」と豪語するとある陣営の勝負馬とは!?また、有力馬の不安情報を極秘入手!関係者情報を入手できる競馬セブンだからこそ知り得る極秘ネタ!週末の情報はお見逃しの無いようにご注意ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『高松宮記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク