【マイラーズカップ2019予想】本命パクスアメリカーナ

スポンサーリンク


おはようございます。

入院が予定よりも早くなってしまった為、手続きや準備の関係でかなり遅くなってしまいました。

平成のうちに何とか100%の体に戻す気持ちで頑張ってきましたが、どうやらその努力は実る事はなさそうです。

約三ヶ月間闘病生活を送ってきましたが、やはり体の変化を感じられないというのが一番キツイく心が折れそうになります。

ついにブログの更新時間を大幅に遅らせてしまうという失態までしてしまい、普通のいつもの生活を送る事が多少なりとも困難になっているという事に気付きました。

ただ、気持ちが滅入ってしまえばそれまでなので、まだまだやれるという気持ちを持ち続け、何事もなかったかのように令和を迎えてやります。

では暗い話はこれぐらいにして本日の競馬予想を。本日は日曜の京都メイン、マイラーズカップの予想を。インディチャンプ、グァンチャーレ、ダノンプレミアム、パクスアメリカーナ、モズアスコットなどが出走する芝1600mのG2レース。

少頭数となりましたが、同じ少頭数で行われた阪神大賞典などと比べるとかなりのメンバーが揃いました。

その他週末の重賞に関する記事はこちら。

【マイラーズカップ2019予想考察】最終追い切り・調教評価

【フローラステークス2019予想考察】最終追い切り・調教評価

マイラーズカップ

本命はパクスアメリカーナ

久々の競馬となったリゲルステークスを快勝し、続く前走の京都金杯も危なげなく勝利。例年よりも差しが届く馬場だったとはいえ、位置取りを考えると素直に強いと言える内容で、2着のマイスタイル、3着のミエノサクシードがその後も重賞で上位に入線している事を考えると決して相手に恵まれていた訳でもない。

更に6着に敗れた3走前のNHKマイルでは直線でエンジンがかかったところで大きな不利を受けてしまっての着順で、仮にあの不利がなければ確実に着順は上がっていたであろう手応えもあっただけに、完全に度外視出来る結果と言えるだろう。

これまでアーリントンカップやこぶし賞でも骨っぽい馬を相手に先着している馬なので、当然ここに入っても能力は上位と言える存在で、展開や馬場に左右されるタイプではないだけにまず勝ち負け争いに加わってくるのでは。

使うと若干硬さが出る馬なので一見するとマイナスとも取れる休み明けもプラスになるとみる。

対抗はダノンプレミアム

かなりメンバーが揃っていた前走の金鯱賞を9ヶ月ぶりの競馬で先行して押し切り勝ち。あのレース内容からすると仮に大阪杯に出ていれば間違いなく勝ち負けになっていたであろう馬で、その馬がG2のここを使うとなれば当然何も嫌う材料は見当たらないだろう。

インディチャンプ

もともと2歳の頃から能力や馬体を評価していた1頭で、こちらの想像以上に完成するまで時間はかかってしまったが、本格化した今であればG1でも足りる馬だと思っている。相手関係はさて置き、3連勝の内容も非常に優秀で、過去のレースをみても京都のマイルは合うだろう。

人気ブログランキングへ

上位3頭はなかなか強力ではあるが、その中に割って入るとすればこの馬になるのでは。前走は強豪馬が相手のレース、2走前は展開や位置取りが敗因と言い訳可能な敗戦で、得意の京都での競馬なら巻き返しに期待が持てそう。勢いがなくなった時に狙いたくなる血統ではないが、まだ終わるような馬ではないだろう。

◎パクスアメリカーナ
〇ダノンプレミアム
▲インディチャンプ
人気ブログランキングへ
△グァンチャーレ
△ケイアイノーテック

☆はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第50回 マイラーズC(G2)

ダノンプレミアム?モズアスコット?
【情報注目馬5頭】を無料公開

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

古馬マイル路線の大目標となる安田記念は、古くから中距離路線からの参戦もあり、出走するための賞金ボーダーが上がり、メンバーレベルも高くなることが多い。そのため、前哨戦から有力馬がぶつかることもしばしばで、例年、マイラーズCも本番を占う上で重賞な1戦となる。

今年はモズアスコットにケイアイノーテックといったマイル路線のGI馬だけでなく、長期休養明けの金鯱賞を完勝したダノンプレミアムがマイル路線に矛先を向けることとなり、ココへ出走を予定している。その他にも、インディチャンプ、パクスアメリカーナといった新興勢力の名前も見られ、例年通り注目のレースとなりそうだ。

しかし、前哨戦はあくまで前哨戦に過ぎず、どこが目標でどこを狙いにしているのかは、各陣営毎に思惑は違う。だからと言って、

「本番では勝負にならないのでココがメイチ」
「賞金は足りているから、ココを叩いて次に良くなってくれれば。格好は付けて欲しい」

などと、公に“本音”を語ることはまずない。大衆の目に触れる新聞やネット上で真実を語ったところで、一銭の得にもならないどころか、デメリットにしかならないことは、関係者であれば誰でもわかっているから。世間に出るほとんどの情報は、“建前”に他らない。

だが、関係者が全く“本音”を語らないかと言えば、それは違う。いつも親しくしている人間や、過去にお世話になった先輩、大物馬主関係者など、個人的な付き合いや公にならない筋の関係者には“本音”を語る。こういった裏情報が、すなわち本物の関係者情報であり、大物情報ルートが揃う弊社シンクタンクが聞き出せる情報なのだ。

今週はマイラーズCにフローラS、そして土曜日には福島牝馬Sと3つの重賞が行われる。既にトレセン内外から情報が集まってきているが、そうした情報を、元JRA調教師の平井雄二氏が率いる重賞・メイン特捜部が厳選し、会員の皆様に公開している。今週はこの3重賞の【情報注目馬5頭】を無料公開する。先日も12番人気2着のアマルフィコースト(阪神牝馬S)をズバリと抜擢した情報だ。間違いなく見ておいて損はない。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第50回 マイラーズC(G2)

ダノンプレミアム?モズアスコット?
【情報注目馬5頭】を無料公開

ココをクリック!

 

スポンサーリンク