【サウジカップデー2023】日本馬 登録・馬券発売、放送はあるのか?

スポンサーリンク


サウジカップデー(2月25日、キングアブドゥルアジーズ競馬場)の諸競走をまとめています。

こちらのレースには多くの日本調教馬が出走を予定している事もあり、馬券発売やテレビ放送があるかどうか、という点が気になっている方もいらっしゃるかと思いますので(当然これを書いている自分を含めて)、2023年サウジカップデーに関する記事を色々と書いていこうと思います。

まずは結論から書いてしまうとサウジカップデーの日本での馬券発売はない可能性が高そうです。

その理由として海外の馬券を発売する対象のレースが、

競馬法(昭和23年法律第158号)第3条の2第1項の規定に基づき、同項の規定により農林水産大臣が指定する海外競馬の競走と決まっているから。

2023年の1月時点では海外重賞の30レースが対象となっているものの、サウジカップデーのレースはその中に含まれておりません。

なお、海外の馬券を発売するもうひとつの基準として、

指定30競走の中で日本馬が出走するレースに限って馬券を発売するが、出走日本馬がレーティング112(牝馬108)以上、過去1年以内の重賞勝ち馬などが発売の新たな基準として設けられた

と出走する日本馬がこちらの基準を満たしていることも馬券発売される条件となりますので、日本馬が出走するのに馬券発売が行われない現象が起きるのは出走馬がこの基準を満たしていないからという理由もあるでしょう。

ただ、当日までにJRAの何かしらの力によって馬券が発売されるという可能性もゼロではないので、期待せずに待ってみましょう(その場合でもG1のサウジカップのみの発売になりそうですが)。

そしてもうひとつ気になるのがサウジカップデーのテレビ放送はあるのか?という事になりますが、去年も馬券発売はなくともグリーンチャンネルで中継がありましたので、おそらく今年もグリーンチャンネルでの中継は行われる可能性大です。

またこちらのレースに関しては続報が入り次第、追加で色々と更新していく予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

週末の重賞予想、買い目を全て無料公開中!

去年のファンタジーSでは3連単46万7700円的中!

トーンが高い人気薄馬などの情報も全て配信!

【特別情報注目穴馬5選】

サウジカップデー日本登録馬

ネオムターフカップ 芝2100m(G3)150万ドル

デアリングタクト

1351ターフスプリント 芝1351m(G3)150万ドル

ソングライン
バスラットレオン
ラウダシオン
レシステンシア

レッドシーターフH 芝3000m(G3)250万ドル

シルヴァーソニック
エヒト

サウジダービー ダ1600m(G3)150万ドル

コンティノアール
デルマソトガケ
フロムダスク

リヤドダートスプリント ダ1200m(G3)150万ドル

ダンシングプリンス
レッドルゼル ※回避予定
リメイク
リュウノユキナ

サウジカップ ダ1800m(G1)2000万ドル

ジオグリフ
パンサラッサ
ジュンライトボルト
カフェファラオ
ヴァンドギャルド

※主なライバル馬

エンブレムロード
テイバ
カントリーグラマー

今年はかなり多くの日本馬が登録、出走を予定していますね。

現時点で個人的に期待値が高く、勝てるのでは?と思っているのが1351ターフスプリントに出走予定のソングラインやレシステンシア。

レッドシーターフHの2頭、シルヴァーソニックエヒトもなかなか面白そうで、こちらのレースも馬券に絡んでくる可能性が高そうですが、エヒトの鞍上が田中勝春という点がどうでしょう…。

レッドルゼルの回避は残念ですが、リヤドダートスプリントも日本馬の層がなかなか厚く、ダンシングプリンス辺りは好勝負に持ち込んでくる可能性が高いのでは。

日本でも馬券発売があればかなり盛り上がるであろう、サウジカップは日本馬の層も厚いは厚いも、ここが初ダートという馬も数頭いるレースになる+エンブレムロード、テイバ、カントリーグラマーと海外勢がとにかく強力。

賞金が賞金なだけに勝てばすごい事になりそうですが、さすがにこちらのレースをサクッと勝てるほど甘いレースではないでしょう。

またこちらのレースに関しては情報が入り次第、随時時期を更新していきます。

 

スポンサーリンク