【シルクホースクラブ2024】1歳募集馬評価・おすすめ・価格、厩舎リスト

シルクホースクラブ2024(23年産)の1歳募集馬について色々と書いていきます。

今年は東サラよりもこちらの方が早かったですね。

例によってまずは地面だけにはなってしまいますが、良血馬や気になる馬などのコメントなどを数頭挙げていきます。

パッと見で気になるのはやはりイクイノックスの下であるシャトーブランシュの23アーモンドアイの23の超良血2頭。

そしてこのクラブお馴染みの血統、こちらも良血馬であるサラキアの23サロミナの23になるでしょうか。

おそらくこの4頭に関しては出来がそこそこであってもかなり注目を集める事になりますが、本家の総額を見ていると今年はかなり高くなりそうですね…。

なお、写真や動画、測尺が発表され次第、今年もおすすめ馬、良血馬、人気馬の評価を書く予定ですので、今年も最後までお付き合い頂ければ…。

【pog2024−2025】キャロットクラブの有力馬・ドラフト1位候補を公開!

シルクホースクラブ23年産1歳募集馬コメント

サラキアの23

間違いなく人気にはなりますが、タイミング的にもかなり走ってきそうな馬なので、当然のように注目。

ローブティサージュの23

リアンティサージュが出ているものの、母の活躍を考えるとちょっと物足りない産駒が続きますが、いい加減大物が出てもいいのでは。

サロミナの23

サラキア、サリオス、サフィラなどなど、とにかく仔出しの良い、大外れのない血統。

かなりの人気、高額馬になると予想しますが、それでもこの血統なので当然無視は出来ない。

シャトーブランシュの23

偉大な兄に追いつき追い越せ、ではないですが、この血統なので相当な人気になるでしょう。

ただ、かなりの高額馬、それもガッツリと後追いという事になるので、期待値を考えると過度な期待は持たない方がいいのでは。

ウィクトーリアの23

偉大な祖母を持つ母の仔で、その母の仔が募集されないとなれば自然と票はこちらへ、という事になりそう。

個人的にかなり好きな血統でもあるので、どこの厩舎、どのぐらいの総額になるか注目しておきたい。

レーヴドゥラメールの23

マジか、と思ったのがこの馬。

祖母は名牝レーヴディソールという超良血馬で、サトノアラジン産駒であっても確実に血統人気してしまいそうな一頭。

脚もととの戦いになりそうですが、かなり気になる馬ですね。

キューティゴールドの23

当たりハズレが激しい血統ですが、一応繫殖能力の高さは相当の馬なのは間違いないので、後は高齢出産という点が産駒にどう影響するか。

コロナシオンの23

今年はキャロットではなくシルクにきたか。

という事は当たりか?と思いますが、これも悲しい事に血統人気してしまいますね。

サンデースマイルⅡの23

重賞馬のフルーキーを出している母、血統でこちらも高齢出産という点がどうかも、血的には面白そうです。

クロノロジストの23

姉にクロノジェネシスがいる超良血馬。

キャロットではないのが悲しいですが、シルクに来たという事はそれなりに走る可能性も。

ただ、本当に馬がいいなら本家でしょうか…。

アーモンドアイの23

今年の最高額馬であろう一頭。

黙っていても売れるでしょうが、自分は当然軽視します(あくまでも馬次第ですが…)。

モシーンの23

ダノンエアズロック次第では相当売れる事になりそうですが、もともとかなりの血統ですので、大敗してもまず人気になるか。

ユキチャンの23

白毛なら相当な人気になったでしょうが、それでも上がかなり走っているので、ダート大好き人間には大人気になるでしょう。

スイープセレリタスの23

祖母のスイープトウショウがかなりの人気馬でしたから、あの馬のファンにはたまらない馬ではないでしょうか。

プリモシーンの23

来たか、という馬で、祖母はご存知名牝のモシーンという良血馬。

ソーディヴァインの23

父を含めて血統的にはなかなか面白い馬ではないでしょうか。注目。

イストワールファムの23

父の影響もあって想像以上に高くなりそうですが、そこそこで買えるならちょっと気になりますね。

サラーブの23

こちらも父の影響もあって想像以上に高くなりそうですが、祖母を含めて一応筋の通った血統なので。

✔評価まとめ

今年の上位人気はアーモンドアイの23、シャトーブランシュの23、サラキアの23、サロミナの23辺りになるでしょうが、

こちらの馬は人気以前にかなりの高額馬になる事が予想されるので、当たり前ではありますが、出資するかどうかは完全に出来と価格とのバランス次第という事になるでしょう。

一応厩舎、総額予想になりますが…。

アーモンドアイの23
シャトーブランシュの23

こちらの2頭はほぼ間違いなく木村厩舎。

サラキアの23
サロミナの23

こちらの2頭は池添厩舎になるでしょうか。

そしてこの4頭に関しては血統が血統、上が上ですので、総額も億~という事になるでしょうか(サロミナは牝馬なので…という考えは捨てておいた方が気が楽)。

どちらにしても今年も馬体、価格、厩舎、そして測尺を見ないと何も判断は出来ないので、発表されるまでワクワクしながら待ちたいと思います。

なお、この後も情報が更新され次第、こちらのクラブの注目馬などを公開していく予定ですので、是非参考にしていただければと思います。

【シルクホースクラブ2024募集馬】写真・動画公開前厩舎、人気馬予想!シャトーブランシュの23が上位人気か…?

✔この記事を書いた人

ブログ予想開始初週の中山記念で3連単【31万馬券】を的中させ、その後NHKマイルで【29万馬券】、18年の共同通信杯で【56万馬券】、22年のプリンシパルステークスで3連複【30万馬券】3連単【140万馬券】を的中させた管理人、ゆうちゃりすの競馬ブログ

→詳しいプロフィールはこちら