【高松宮記念2019予想】本命ダノンスマッシュ

スポンサーリンク


おはようございます。

土曜の毎日杯は◎ヴァンドギャルドから連ベースの馬券を中心に購入していた為、3着では安い3連複のみでほぼ外れたようなものでしたが、日経賞は◎サクラアンプルールから☆メイショウテッコン〇エタリオウで本線的中。交流重賞を含めてやっと波に乗ってきましたので、今日も先週のスプリングステークスのような失敗をしないように頑張ります。

では本日は日曜の中京メイン、高松宮記念の予想を。ダノンスマッシュ、モズスーパーフレア、ロジクライ、レッツゴードンキ、ナックビーナス、ミスターメロディなどが出走する芝1200mのG1レース。

去年は10人気☆穴ナックビーナスから買い方でカバーしてなんとか3連単を的中。その他にも前日のペガサスジャンプステークスのど本線的中を含め、名古屋城ステークスの10人気◎ディープオーパス、マーチステークスの5人気◎クインズサターン、そしてWIN5的中などとにかく爆発した週でした。

今年もとりあえず1本大きな当たりが欲しいところですが、来週はド本命のドバイも控えていますので、あまり数は打たずに買いたいレースだけ買う事にします。

まずはG1の予想の前にマーチステークスの本命馬をあげておきます。

マーチステークス

人気ブログランキングへ

※今のところ穴を狙う予定ですが、こちらは明日の午前中までに公開します。

その他週末の重賞に関する記事はこちら。

【高松宮記念2019予想考察】最終追い切り・調教評価

【高松宮記念2019予想考察】一週前追い切り・調教評価

【高松宮記念2019予想考察】穴馬一週前追い切り・調教評価

3点勝負買い目を無料公開

高松宮記念

本命はダノンスマッシュ

前走のシルクロードステークスに続いての本命。そのシルクロードステークスでは対抗ティーハーフで3連単を外すという大失態をしてしまったのでレースを見直さなくても鮮明に覚えているが、直線では前が壁になりカニ歩きをするハメになるが、それでも外に出すとあっという間に前を捉え、最後は流しながら2着馬に0.2秒差をつける快勝。

父ロードカナロアと同じく京阪杯、シルクロードステークスと連勝して本番に駒を進めてきた辺りがこの馬のスプリント能力の高さを示しており、ここもスムーズな競馬が出来ればまず勝ち負けになるだろう。早い段階からスプリント路線であればG1でも通用すると思っていた存在なだけに今回は人気でも変に逆らうような事はしない。

対抗は人気ブログランキングへ

前走差しが決まる展開を先行して見せ場をつくったこの馬がコース的にも絶好の狙い目とみての対抗。2走前は適性外のレース、3走前は展開を考えると強い競馬をしているので、2頭強そうな馬はいるが、ここでもこの馬の競馬が出来れば上位に食い込んでくる可能性は高いのでは。人気が分散するならかなり面白い存在と言える。

▲にナックビーナス

オーシャンステークスは絶好位から逃げるモズスーパーフレアを捉える事が出来なかったが、それでも最低限の競馬は出来ており、更に勝った馬のレベルを考えるとあの敗戦で評価を落とす必要はないだろう。

2走前のカーバンクルステークスでは58キロを背負いながらも2着に好走しているので当然衰えを心配する必要はなく、去年ファインニードルから0.1秒差の競馬をしたコースでの競馬ならもう一度があっても良さそう。

☆にロジクライ

距離短縮がどっちに転ぶかわからないが、左回りが合うのは間違いないので、適性と能力だけならここでも上位と言える存在か。ルメールが乗る割には人気も程々なので、ここは走る方に賭けてもいいだろう。

◎ダノンスマッシュ
人気ブログランキングへ
▲ナックビーナス
☆ロジクライ
△ペイシャフェリシタ
△アレスバローズ
△デアレガーロ
△ダイメイフジ
△ティーハーフ
△モズスーパフレア
△ミスターメロディ

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第49回 高松宮記念>

人気の盲点となる激走穴馬が
穴馬券のキーホース

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、1人気で優勝したのはビックアーサー、ロードカナロア、キンシャサノキセキの3頭のみ。短距離界の王者が人気に応えているが1人気が人気を裏切るケースも多い。上位人気馬が総崩れする事はないが過去10年でも、ナックビーナス(18年10人気3着)、ハクサンムーン(13年10人気3着)、アーバニティ(11年11人気3着)、ソルジャーズソング(09年15人気3着)などの二桁人気馬の伏兵が馬券圏内に好走し波乱の立役者となっている。

過去10年、人気別の成績では、1人気[3.1.3.3]、2人気[2.3.0.5]、3人気[3.2.3.2]。平均配当は、馬連3080円、3連複1万2900円、3連単6万2090円。3連単では10万馬券を超える特大馬券が3度出ている。

また、過去10年でもキンシャサノキセキ(10年11年連覇)、サンカルロ(11年2着12年2着)、ロードカナロア(12年3着13年1着)、ハクサンムーン(13年3着15年2着)、ミッキーアイル(15年3着16年2着)、レッツゴードンキ(17年2着18年2着)などリピーターが好走するレースでもある。

今年の高松宮記念は大混戦模様、GI馬の参戦はスノードラゴン、セイウンコウセイ、レッツゴードンキの3頭だが、スノードラゴン、セイウンコウセイは近走成績が不振で年齢的にも大きな上積みもなく厳しい状況だ。新興勢力ではダノンスマッシュ、モズスーパーフレアなど連勝中の勢いがある。

実は競馬セブンではとある陣営の勝負情報を独占入手!騎手・調教師・厩務員が揃って「勝てる!」と豪語するとある陣営の勝負馬とは!?また、有力馬の不安情報を極秘入手!関係者情報を入手できる競馬セブンだからこそ知り得る極秘ネタ!週末の情報はお見逃しの無いようにご注意ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『高松宮記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク