【七夕賞2019予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の福島メイン、七夕賞に出走を予定しているアウトライアーズ、ウインテンダネス、エンジニア、クレッシェンドラヴ、ストロングタイタン、マルターズアポジーの最終追い切りに関する記事を。

2019下半期追い切り注目馬

ショウナンアンセム 4人気12着
ディキシーナイト 2人気11着

かなりの量となってしまったので上半期の注目馬は消しました。先週はどちらのレースもダメでしたが、上半期は単勝ベタ買いでも回収率100%オーバーだったので、下半期もどこまで続くかわかりませんが、出来るだけお力になれるように頑張ります。

七夕賞最終追い切り

アウトライアーズ

頸と脚を出すリズムは独特ではあるが、一応フォームを崩す事なく走れている。前半から少し反応が良すぎる印象を受けたが、調教パートナーに馬体を併せてしっかりと負荷をかけられており、直線では追われた以上の反応を見せて相手を千切った。可動域は少し狭いが、全体的な動きとしては悪い感じはしない。

ウインテンダネス

最後は脚があがってしまったが、前半から長めに追われて強く負荷をかけてきた。頸の可動域は狭いが、一応フォームはそれなりに沈んでおり、脚を出すリズムや回転の速さをみてもまずまずの出来にありそう。久々の競馬ではあるが、馬体が極端に太い感じもしないので、息遣い以外は態勢は整ったと思っていい。

エンジニア

前半は動きが確認出来ないが、ラチ沿いギリギリを大きく回って豪快な動きを披露した。可動域も広く、地面を捉える力も相当強く感じるので、この動きであれば案外やれそうな印象も。最後までびっしりと追われたが、それでも脚があがることなく走りきった事も高く評価しておきたい。

クレッシェンドラヴ

やや胸が広く感じるが、脚が流れるような事はなかったので、ここは馬場の影響かもしれない。長めに、そして徐々に強く負荷をかけていくが、馬はそれに応えるようにしっかりと加速しており、調教パートナーが案外しぶとかったので突き放すような追い切りにはならなかったものの、最後まで前を譲らなかった事は評価できるだろう。着差以上に内容のある追い切りだった。

ストロングタイタン

前半は少し左右にヨレてしまうが、負荷をかけられるとしっかりと立て直して真っ直ぐ走れていた。あまり調教で派手な動きを見せる馬ではないので、ここも少し評価が難しいが、鈍足で脚を前へ出せている割には前へ進まない点はやはり気になるポイント。それでもバテている訳ではないので、これはこれとして受け入れるのが正解なのかもしれない。この馬としてはまずまずの動きか。

マルターズアポジー

前半は頭が高くフォームの硬さが目についていたが、負荷をかけられてエンジンがかかると動きが一変。身体を大きく使ってグイグイと前へ進み、飛節をしっかりと伸ばしながら豪快に、力強く走りきった。もともと大きな馬ではあるが、今回はそれ以上の迫力を感じた。乗り役が腕を組んで跨れば黒王か。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

ここは攻めてもいいでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第55回 七夕賞(G3)>

荒れるハンデ重賞!
今年も波乱の立役者が

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

夏の福島の名物ハンデ重賞である七夕賞。ローカル開催場のハンデ戦で「荒れる重賞」と言われている。昨年は11人気メドウラーク(1着)・マイネルサージュ(4人気・2着)・12人気パワーポケット(3着)の決着で3連単258万馬券の大波乱。過去10年の平均配当でも、馬連8170円、3連複8万16870円、3連単50万3740円。3連単では100万馬券を超える超特大馬券が2度、10万馬券以上も4度出ているように大波乱が多いハンデ重賞だ。

しかし、『荒れるハンデ重賞』だが、意外と軽ハンデ馬が穴を開けるケースは少ない。過去10年で5勝を挙げているのは57キロ。48~51キロの軽ハンデ馬には馬券圏の好走もない。軽バンデ馬では52キロが2勝しているが、直近7年での連対馬の斤量は54~58キロとなっており軽ハンデ馬は苦戦している。

過去10年の人気別の成績では、1人気[3.1.2.4]、2人気[1.1.1.7]、3人気[1.0.0.9]。1人気馬は3勝しているが、信頼度は高くない。また、二桁人気の伏兵馬が好走したのは、18年メドウラーク(11人気1着)・パワーポケット(12人気3着)、16年オリオンザジャパン(11人気3着)、15年マデイラ(16人気3着)、14年ニューダイナスティ(10人気2着)、13年タガノエルシコ(14人気3着)、12年アスカクリチャン(14人気1着)、10年ドモナラズ(11人気1着)と過去10年で8頭の二桁人気馬が馬券圏に好走。信頼度の低い人気馬よりも狙いは人気薄の伏兵馬か。

今年も波乱の立役者と成り得る激走穴馬の大駆け情報を極秘入手!この激走穴馬が馬券に絡めば特大馬券は間違いなし!週末情報は必ずご確認ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『七夕賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク