【チューリップ賞2020予想】本命チェーンオブラブ

スポンサーリンク


こんばんは。

本日は少し早いですが土曜の阪神メイン、チューリップ賞の予想を。ウーマンズハート、クラヴァシュドール、マルターズディオサ、レシステンシアなどが出走する芝1600mのG2レース。

土曜は重賞が2つ組まれていますので、まずはこちらのレースをフライング気味で更新する事にしました。

オーシャンステークスの予想に関してはいつものように土曜に更新する予定ですが、ちょっと本命を2択で迷っているので、場合によっては更新が遅れる可能性もあります。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

チューリップ賞

本命はチェーンオブラブ

フェアリーステークスはスマイルカナに完敗だったものの、ラスト1ハロンの脚色は際立っており、直線大外から差を詰めての2着なら相当強い競馬をしての2着と言えるか。

それ以上に強かったのが2走前の赤松賞で、かなり厳しい位置取りからグイグイと前との差を詰め、終わってみれば勝ち馬とは0.1秒差の4着と能力がなければまず出来ないであろう競馬で掲示板を確保してきたので、ある程度差しが決まりやすい阪神外回りでの競馬となる今回は当然不安よりも期待の方が大きくなってしまう。

おそらくこのコースであれば前走で千切られたスマイルカナとの着差は大きく縮まる可能性が高く、更に最有力馬が先行するレースとなれば意識は自然と前になると思うので、そうなれば最後はこの馬の末脚が炸裂するシーンが思い浮かぶのが普通の答えだと思うが(この普通の考えが普通ではない可能性は非常に高そうですが)

対抗はレシステンシア

翌週の朝日杯よりも速い時計で勝利した前走の阪神ジュベナイルフィリーズは相当強かったが、2走前のファンタジーステークスも展開に恵まれない中での結果なので、着差以上に評価出来るレースと言える。

正直阪神ジュベナイルフィリーズを勝った時点で桜花賞はほぼ確定だと思っていた馬なので、相手が揃った今回もまず結果を残してくるだろう。圧倒的人気に支持される事になると思うが、ここは人気でも逆らう必要はない。

▲にマルターズディオサ

前走もそれなりに評価していた馬なのであの2着には全く驚きはなかったが、こちらが想像した以上に強い競馬で結果を残してきたので、今回も前哨戦から前回と同じような扱い、評価をしたい。

距離はもう少し伸びた方がいいタイプかもしれないが、マイルでもクラヴァシュドール、ウーマンズハートに先着出来る力があるなら変に評価を落とす必要はないだろう。

☆にクラヴァシュドール

こちらも距離延長で狙いたい馬ではあるが、阪神ジュベナイルフィリーズは展開や位置取りを考えるとレシステンシアの次に強い競馬をしていると思うので、今回は他馬が前ばかり意識するような展開になればこの馬の決め手が活きる事になるだろう。

重賞で牡馬のサリオス相手に0.2秒差の競馬に持ち込めるならレシステンシアが相手でも、と思ってしまうが…。

穴なら人気ブログランキングへ

前走の直線での垂れっぷりを見るとあまり積極的な印を打ちたいとは思わないが、この母だけにおそらく阪神マイルがツボの馬だと思うので、今回の条件であれば一応印を打っておく必要はあるのでは。

◎チェーンオブラブ
〇レシステンシア
▲マルターズディオサ
☆クラヴァシュドール
△ウーマンズハート
△スマイルカナ
△穴人気ブログランキングへ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第57回 弥生賞(G2)>

ワーケアは皐月賞の前哨戦を勝てる?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の上位人気の成績は、1人気[5.1.0.4]、2人気[2.2.2.4]、3人気[0.1.1.8]と1人気が5勝と好成績。また、1人気で勝利した5頭中4頭が単勝1倍台の圧倒的人気だった。平均配当は、馬連1万0430円、3連複1万4610円、3連単13万1050円。

ステップレース別の成績では朝日杯FS(2勝)・若駒S(2勝)他、ラジオNIKKEI賞、東スポ杯2歳S、500万下、京都2歳S、共同通信杯、きさらぎ賞が1勝を挙げている。中でも朝日杯FS組みは10頭が出走し8頭が馬券圏内に入っている。東スポ杯2歳S組みも2頭が出走し共に連対。朝日杯FS・東スポ杯2歳S組は要注意だ。

今年はホープフルS3着ワーケア(3戦2勝)、2連勝中サトノフラッグ(3戦2勝)、札幌2歳S1着ブラックホールなどが参戦。弥生賞は直近6年で4度的中!競馬セブンでは厩舎・騎手・馬主・生産各方面から各陣営の本音話を独占入手済ですので週末の情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『弥生賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク