【初富士ステークス2019予想】本命メイショウフェイク

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の中山メイン、初富士ステークスの予想を。アウトライアーズ、アシュリン、アッフィラート、アーバンキッド、ウインフェニックス、ティソーナ、レッドローゼスなどが出走する芝1800mの1600万クラスのレース。

今日は重賞がありませんので先週同様にまずは緩く攻めて明日に備えたいと思います。特に守る必要もないので、先週のティーハーフの失敗を活かしてある程度は狙っていくつもりです。

まずは本題の前に京都メイン、すばるステークスの本命馬を公開しておきます。

すばるステークス

ドライヴナイト

本命は京都ダート1400mベストのこの馬。それなりにメンバーが揃っているので単勝も買えそうなオッズ。

今週末の重賞に関する記事はこちらから。

【アメリカジョッキークラブカップ2019予想考察】一週前追い切り・調教評価

【東海ステークス2019予想考察】一週前追い切り・調教評価

【アメリカジョッキークラブカップ予想考察】最終追い切り・調教評価

【東海ステークス2019予想オッズ】最終追い切り・調教評価

3点勝負買い目を無料公開

初富士ステークス

本命はメイショウフェイク

前走のTVh賞は13着と大敗しているが、差し馬が台頭する流れを先行しての結果なので見直し可能な敗戦。唯一前で残したスティッフェリオはその後福島記念を勝利しているので、追いかけた相手も悪かった。

五稜郭ステークスではドレッドノータス、関門橋ステークスではプロフェットと0.2秒差の競馬をしている馬なので、ある程度条件が揃えば準オープンなら十分勝ち負け出来る存在で、絶対に逃げたいという馬がいないここなら前走のような厳しい展開になる事もないだろう。

血統的に中山コースも合わないという事はなさそうで、ある程度気性面が表に出ているタイプなので休み明けも大きく割り引く必要はないと判断。鞍上と枠順はあまり歓迎とはいえないが、人気が皆無のここは狙っても損はないだろう。

対抗はレッドローゼス

こちらも鞍上に不安は残るも、このクラスはいつでも卒業出来るレベルの馬なので、普通に回ってこれば大崩れはないのでは。ここ2走も相手が悪かった印象で、得意の中山での競馬であればあっさりと決めてもらいたいところ。引き続き1800m戦で競馬が出来るのもプラスだろう。

▲にチャンピオンルパン

前走は直線で詰まりながらも最後までしっかりと脚を使って差を詰めてきており、上位に入線した相手のレベルを考えると今回も極端な展開にならない限りは上位争いに加わってくるのでは。ただ、どうしても勝ち切れないタイプなだけに、ここも馬券になっても2,3着止まりという可能性は高そうで、後は今回の距離が良い方向に転ぶかどうか。

☆にアッフィラート

直線で大外から脚を使って3着まで追い上げた前走の内容が優秀なこの馬を4番手に。時期的にもここを勝ちたいという気持ちが強そうなだけに、本気度で考えても非常に怖い1頭だろう。ただ、良くも悪くも相手なりというタイプで、今回も勝ち切ってくるイメージはあまり沸いてこない。最後は脚を使って掲示板止まりというパターンも十分考えられる。

◎メイショウフェイク
〇レッドローゼス
▲チャンピオンルパン
☆アッフィラート
△アシュリン
△アウトライアーズ
△ウインフェニックス
△ウイングチップ
△レッドシルヴィ
△カフジバンガード
△ティソーナ

▲はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第60回 アメリカJCC(G2)

万馬券を狙い撃つ【3連単勝負馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

前週に京都でハンデG2・日経新春杯があるため、両睨みする陣営もおり、メンバーが分散する傾向にあるが、コチラは別定戦のため、ドバイ遠征を睨んだ一線級の実力馬が参戦するケースも珍しくない。

今年も菊花賞馬・フィエールマンがこのレースから始動。早くから有馬記念をパスしてココに参戦することが決まっており、菊花賞では最優秀3歳馬・ブラストワンピースを下していることからも、当然ながらココでも有力な1頭となる。ただ、中間には熱発を発症。賞金的にもココは”絶対に落とせないレース”ではなく、100%の仕上がりで臨むことはまずないだろう。他陣営にとっては、そこに付け入る隙があるわけだ。

虎視眈々と一発狙う『激走穴馬情報』を入手するためには、競馬関係者からの内部情報を入手することが不可欠。マスコミが報じる情報は、当たり障りのない建前ばかりのコメントが並び、陣営の本音を把握することはホボ不可能だ。一方、有馬記念を◎○の大本線1点目で【3連単2万5340円】をズバリと的中させ、現在、重賞・メインレースで104週連続的中を継続している重賞・メイン特捜部であれば、表に出ないような陣営のホンネも難なく入手できる。

既にフィエールマンの首を狙う『激走穴馬情報』も入ってきているが、今週は【AJCC・3連単勝負馬券】を、シンクタンクを初めてご利用頂く方に限り特別無料公開させて頂く。この機会に、是非ともシンクタンクの情報力を体感して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第60回 アメリカJCC(G2)

万馬券を狙い撃つ【3連単勝負馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク