【東海ステークス2019予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中京メイン、東海ステークスに出走を予定しているアンジュデジール、インティ、カゼノコ、マイネルバサラ、スマハマ、チュウワウィザードの最終追い切りに関する記事を。時間がなく今週も水曜追い+有力馬のみの更新となってしまいます。

一週前追い切り、アメリカジョッキークラブカップの最終追い切りの記事に関してはこちらから。

【アメリカジョッキークラブカップ2019予想考察】一週前追い切り・調教評価

【東海ステークス2019予想考察】一週前追い切り・調教評価

【アメリカジョッキークラブカップ予想考察】最終追い切り・調教評価

3点勝負買い目を無料公開

東海ステークス最終追い切り

アンジュデジール

坂路ではあるがかなり素軽く軽快な動き。フォームは沈まないが、先週のような頸の硬さはなくリズムもしっかりと取れていた。ただ、負荷をかけられていないとはいえ、調教パートナーに並ばれてもいつものように抜かすような仕草がみられず、脚こそバラバラにならなかったものの、最後は脚があがってしまう始末。先週の追い切りで負荷をかけられても伸びきれなかったように、ここにきてやや出来が落ちてきた印象を受ける。良くも悪くも平凡な動きではあるが、JBCの時の出来には程遠く、最終追い切りが坂路という点にも疑問が残る。

インティ

前半から脚がバラバラで頭の位置が安定しない。フォームをみても美しいとはいえず、先週のように素軽さに関しては一切感じられない走りと言える。ただ、ラチを頼っているとはいえ、これだけフォームが乱れても真っ直ぐ走れており、相変わらず力強い走りは目立っていた。脚の回転も速くないが、決して鈍さがあるという感じはしないので、この馬に関してはこれが本来の動きと思ってよさそう。目立った動きではないが大きな減点材料も見当たらない。

カゼノコ

脚の回転は速いとは言えないが、綺麗なフォームと素軽い動きで入ってくる。可動域が特別広くは感じないものの、馬体にも柔らかさがあり、身体を大きく使って動けている。相手も強く追われていないが、こちらも馬なりで楽に先着出来ており、徐々にスピードに乗って脚を使い切った。エンジンがかかるのが遅いのは今に始まった事ではないので割り引く必要はなく、むしろラストの伸びを見ると久々にこの馬らしい動きがみられた感じも。

マイネルバサラ

線の細さが目に付くが、フォームは美しく、身体の使い方は非常に上手い。脚もかなり上がっており、可動域の広さをみてもここにきて調子を上げてきた感じがする。馬体の張りはイマイチではあるが、枯れているという訳ではないので、ここに関しては多少の割り引きとしておく。出来ればもう少し負荷をかけてもらいたかったが、前走からの間隔を考えるとそれも仕方なし。地味ではあるが追い切りをみる感じでは案外走ってきそうな雰囲気も。

スマハマ

頭の位置は安定しない、重心もブレる、真っ直ぐ走れないと全く見栄えしない走り。更に胸も広く、後脚も外に流れてしまう。最後は調教パートナーに先着したものの、これは相手が走らなすぎた感じで、徐々に脚があがっている点は見逃せないポイントだろう。先週の追い切りをみる感じでは怖さがあったが、最終追い切りでかなりのトーンダウン。この動きでどこまでやれるか。

チュウワウィザード

調教パートナーとは全く関係のない馬が大きくヨレてくるが、一切動じず最後まで走り切るというかなりのメンタルの強さを見せた。フォームは美しく、重心のブレも一切感じない非常に安定した走り。脚もよく上がっており、身体も大きく使えている点は高く評価出来るポイントで、最後は調教パートナーを置き去りにして楽に突き抜けた。

最後に追い切りでの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第60回 アメリカJCC>

正月開催の目玉★大人のお年玉馬券★

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気別成績は1人気[2.2.0.6]、2人気[3.2.2.3]、3人気[1.1.2.5]の成績。1人気で勝ったのは12年ルーラーシップ、11年トーセンジョーダンの2頭のみ。2人気が3勝連対率5割と活躍している。平均配当では、馬連4960円、3連複1万1600円、3連単7万3210円と波乱傾向。馬連万馬券が3度、3連単10万馬券以上の特大馬券が3度出ている。

年齢別の成績では4歳馬(1着1-2着3)、5歳馬(1着4-2着0)、6歳馬(1着3-2着1)、7歳馬(1着2-2着2)、8歳馬(1着0-2着4)と5歳馬が4勝でトップ。また、7、8歳馬の高齢馬が2勝2着6回と活躍している。

AJCCは16年3万0540円的中、17年2万8980円的中を含む3年連続的中のドル箱重賞!今年は昨年の菊花賞馬フィエールマンが出走予定。他では昨年の覇者ダンビュライト、グレイル、シャケトラ、ステイインシアトル、ジェレラーレウーノなどがスタンバイ!今年もお年玉馬券となる極秘情報を入手済!お見逃しの無いようご注意ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『AJCC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク