【シルクホースクラブ2024募集馬】写真・動画公開前厩舎、人気馬予想!シャトーブランシュの23が上位人気か…?

シルクホースクラブ2024の1歳馬について書いていきます。

今年の募集リストを見て人気馬予想をダラダラと書いていきますが、こちらは写真、動画、厩舎、総額が出る前の予想になりますので、最終的には全くノーマークだった馬が人気を集めるといういつものパターンがあると思います。

まず種牡馬で人気を集めそうなのがエピファネイア、キズナ、キタサンブラック、コントレイルの4頭。

エピファネイアは今年の桜花賞馬やダービー馬を輩出している相変わらずの好調種牡馬。

キズナは今年の皐月賞を筆頭に、3歳馬が重賞を勝ちまくっている、今が旬の評価急上昇種牡馬。

キタサンブラックはイクイノックスの活躍もあって一気に評価が上がった種牡馬。

そして今年から募集がかかる、大注目種牡馬であるコントレイル産駒と、この4頭が4強のような構図になるのでは?

では早速繫殖込みでの今年の上位人気馬、厩舎予想を…。

【シルクホースクラブ2024】募集馬リスト発表!有力馬見解・おすすめ、厩舎予想!

【pog2024−2025】キャロットクラブの有力馬・ドラフト1位候補を公開!

シルクホースクラブ2024年上位人気馬予想(仮)

サラキアの23

母は府中牝馬ステークスの勝ち馬で、有馬記念、エリザベス女王杯でも2着に入線した名牝。

本馬が2番目の仔、それも牡馬、エピファネイア産駒という事でまず上位人気になるのは間違いないでしょう。

母と同じ池添厩舎と予想。

サロミナの23

朝日杯フューチュリティステークスの勝ち馬サリオス、府中牝馬ステークスの勝ち馬、有馬記念、エリザベス女王杯でも2着に入線したサラキア、そしてサリエラ、サフィラと重賞で好走している馬を輩出している名牝の仔。

母も結構な年齢になってきましたが、それでもこの血統。

何より今かなり勢いのあるキズナ産駒、そして母、父共に当たりが出やすい牝馬(総額も牡馬より控えめ)という事で人気にならない要素がない。

こちらも上と同じ池添厩舎と予想。

シャトーブランシュの23

兄に名馬イクイノックスがいる血統で、その偉大な兄と同じキタサンブラック産駒という事で本馬は全妹となる。

正直父の成長力、成長のスピードを考えると牝馬に出たのは気になりますが、牡馬ではない分、総額は一応安く設定される事になりそうなので、1.5億ぐらいで収まるようなら間違いなく人気になりますね。

ほぼほぼ間違いなく木村厩舎でしょう。

キラモサの23

姉にアドマイヤミモザ、トロピカルティーがいる血統で、大物こそ輩出していないものの、安定した、コンスタントに走る馬を輩出している母の仔。

ここに今年大注目のコントレイルをつけられた、それも牡馬という事でこれは想像以上に人気を集める事になるでしょう。

友道、という感じはしないので、林厩舎辺りか。

スウィートリーズンの23

兄に目黒記念を好走しているディアスティマがいる血統で、父コントレイルとなれば大人気間違いなしでしょう。

おそらく牝馬という点も人気を加速させる要素になると思うので、まず簡単に出資する事は出来ない。

高野厩舎辺りになるでしょうか。

ラッドルチェンドの23

姉にダービー卿チャレンジトロフィーの勝ち馬テルツェットがいる血統。

そのテルツェット以外は大物は出ていないものの、一応コンスタントに走る馬を輩出している安定感のある馬の仔になるので、コントレイル産駒なら上位人気になるのでは。

和田正厩舎と予想。

コロナシオンの23

ここまで目立った産駒は輩出していないが、祖母に名牝ブエナビスタがいる血統で、毎年想像以上に人気になるシルバーステート産駒となれば厩舎、総額次第では人気トップ10には入ってくるでしょう。

ひとつ上の産駒がキャロットクラブでも大人気でしたし、もしかするとトップ10ではなく、トップ5もあるか?

父が父なので手塚厩舎という事はないと思いますので、ひと捻りして森厩舎予想で。

クロノロジストの23

姉にヴィクトリアマイル、香港カップの勝ち馬ノームコア、秋華賞、宝塚記念、有馬記念の勝ち馬クロノジェネシスがいる超良血馬。

何故このクラブに?という事はさて置き、この手のタイプは例年上位人気トップ3ぐらいには入ってくるので、それなりの総額で募集されるであろうドレフォン牝馬という事で今年の人気ナンバー1になる可能性も。

厩舎は斉藤崇厩舎で間違いなさそう。

アーモンドアイの23

さて、今年はいくらで募集されるでしょうか。

完全にミーハー、ロマン枠という馬になるので、人気予想という点ではちょっとズレてしまいますが、それでも人気になるのは間違いない。

国枝厩舎不在ならまず木村厩舎になるでしょう。

モシーンの23

姉にフェアリーステークスなどの勝ち馬プリモシーン、兄にダービーにも出走したダノンエアズロックがいる血統。

とにかくクズが出ない血統ですし、その他の良血馬が激高な分、錯覚で安く見えてしまうという事で自然に人気になると予想。

上が木村厩舎に入っているのでこちらも木村厩舎でしょうか。

ユキチャンの23

兄に羽田盃の勝ち馬アマンテビアンコ、そして完全にダートに絞ったような血統という事でコアなファンからの票を集めると予想。

白ければ更に人気は加速したかもしれませんが、残念ながら今年の産駒は白ではない。

さすがにアマンテビアンコを勝たせているので宮田厩舎に入るでしょう。

スイープセレリタスの23

祖母に癖強馬であったスイープトウショウがいる血統で、こちらもそのスイープトウショウ人気、コアなファンの票を集めると予想。

初仔という事で未知な部分はあるにしろ、それでもロードカナロア産駒と血統面もしっかりとしているので、よほどの事がない限りは穴人気してきそう。

厩舎が読めないですが、須貝厩舎辺りにいきそうな血統です。

✔評価まとめ

えらく長々と書いてしまいましたが、最後に今年の人気トップ5には入りそうな3頭を…。

サロミナの23
クロノロジストの23
シャトーブランシュの23

オール牝馬ですが、牡馬よりも安い牝馬は人気になるので、母、父の血を総合するとこの3頭は間違いなく人気になる、というか人気にならない要素がない(厩舎が勢〇、となれば話は別ですが)。

ただ、馬体、動画、そして総額と厩舎次第ではこの馬が人気?という馬が出てくるかと思いますので、あくまでも参考程度に…。

なお、この後も情報が更新され次第、こちらのクラブの注目馬などを公開していく予定ですので、是非参考にしていただければと思います。

✔この記事を書いた人

ブログ予想開始初週の中山記念で3連単【31万馬券】を的中させ、その後NHKマイルで【29万馬券】、18年の共同通信杯で【56万馬券】、22年のプリンシパルステークスで3連複【30万馬券】3連単【140万馬券】を的中させた管理人、ゆうちゃりすの競馬ブログ

→詳しいプロフィールはこちら