【シルクロードステークス2019予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


改めましておはようございます。

続いて日曜の京都メイン、シルクロードステークスに出走を予定しているアレスバローズ、アンヴァル、セイウンコウセイ、ダイメイプリンセス、ダノンスマッシュ、ラブカンプーの最終追い切りに関する記事を。

その他今週末の中央重賞に関する記事はこちらから。

【シルクロードステークス2019予想オッズ】注目馬

【根岸ステークス2019予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

久々に一口馬主関係の記事も更新しました。

【キャロットクラブ2019募集馬予想】注目馬

3点勝負買い目を無料公開

シルクロードステークス最終追い切り

アレスバローズ

頭が高く位置も全く安定しないが、重心のブレはなく真っ直ぐ走れている。何故かリズムもしっかりと取れており、脚が若干外に流れてはいるが、スピードにも乗れていた。ただ、やはり身体の使い方がこれだけ下手な馬を評価する訳にはいかず、全体的に目立った動きでもなかっただけに、今回は平凡という評価としておきたい。

アンヴァル

終始頭の位置がブレており、走るリズムも非常に悪い。脚の出し方にも違和感があり、地面を蹴る力も弱さを感じてしまう。時折リズムを崩す場面もみられ、脚の回転が安定しない点は大きく割り引いて考える必要があるだろう。一応スピードに乗ってからの伸びはそれなりのものではあったが、お世辞にも真っ直ぐ走れているとも言えないだけに、特に評価出来るポイントとも言えない。血統的に荒い面があるのは仕方がないが、今回の動きから大きく推せる点は見当たらない。

セイウンコウセイ

近走は結果を出す事が出来てないが、今回の最終追い切りの動きをみる感じでは久々にらしさが出てきた印象を受ける。走りは非常に安定しており、経験豊富な馬だけに身体の使い方も非常に上手い。可動域も広く地面を蹴る力も強いので、特に大きく嫌う材料は見当たらないが、最後スピードに乗ってからの伸びがイマイチだった点だけは割り引きが必要となるか。それでも馬体の張りをみてもしっかりと仕上がっている印象を受ける。

ダイメイプリンセス

頸の可動域は狭いが最低限の動きではある。調教パートナーの追い出しを待てる余裕があり、相手がある程度負荷をかけていた事に対してこちらは終始馬なり。一旦は並ばれて抜かれそうな場面もあったが、結局最後まで抜かされる事なく、楽な手応えでフィニッシュ。身体の使い方も上手く、脚も最後までしっかりと上がっていたので、久々ではあるがきっちり仕上がったと思っていいだろう。

ダノンスマッシュ

かなり地味な追い切り、動きではあるが、一切無駄のない走りで何もかもが水準以上と言える追い切りだった。負荷こそかかっていないが、楽な手応えでもしっかりと加速出来ているように、追えばもっと伸びただけの手応えではあった。可動域も広く、自分のリズムを崩す事なく走れていたが、馬体が多少緩いのが明らかに次を考えたつくりと言えるか。良い意味で平凡としておくが、減点材料は一切見当たらない。

ラブカンプー

調教パートナーはいつものようにダイメイプリンセス。動きもいつものように平凡で、走るリズムは悪く、地面を蹴る力も弱い。強く追われた割には伸びきれておらず、最後まで馬なりだったダイメイプリンセスを交わす事は出来なかった。ただ、追い切りではいつも全く動かない馬なので、この馬に関してはあえて評価はしない事にする。

最後に追い切りでの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第24回 シルクロードS(G3)

元調教師率いる重賞特捜部が
「この1点で好配当を狙う」と豪語!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

春のスプリント王決定戦となる高松宮記念の前哨戦の1つであり、これまでの勝ち馬の中には、ファインニードル、ストレイトガール、ロードカナロアといったGI馬たちも名を連ねている。しかし、過去10年は全て万馬券決着であり、3連複でも70倍以下の配当がない、波乱含みのレースなのだ。

その大きな要因となっているのが、このレースが『ハンデ戦』であること。実績馬たちは必然的に重い斤量を背負うことなり、なおかつ叩き台として出走するケースも少なくないため、陣営の思惑を知ることばできなければ、その取捨は非常に難しい。事実、1番人気が6連敗中と奮わず、世間一般の競馬ファン達が大いに頭を悩ませている表れと言っていいだろう。

さらに、某関係者は「ハンデ戦というのも理由にはなるが、実はこのレースは人気になりがちな○○が苦戦しているんだ。それは、この時期になると○○の○○○○○○○○が少なくなるから。この事実を知っている人間は、トレセンの中でも多くないと思うし、一般ファンならなおさらだろうね」とも語る。競馬はJRAが馬券代として集めたお金から約25%を引き、残りのお金を的中者で分配するゲーム。つまり、大勢が知らない情報で的中する事が勝利への近道であり、こうした大半の人間が気づかない事実がオイシイ馬券に直結するのだ。

競馬界の大物関係者が情報ルートとして在籍する弊社シンクタンクには、誰もが気づかないような事実や、世間には出回らない関係者の本音・裏ネタなどが数多く入ってくる。必然的に、競馬新聞や一般マスコミが報じる情報よりも高配当を獲るための態勢が整っているということだ。今週はその情報力の一端を知ってもらうべく、シルクロードSの【◎-穴・1点馬券】を特別に無料公開させて頂く。このチャンスに、是非とも『本物の情報力』を体感してもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第24回 シルクロードS(G3)

元調教師率いる重賞特捜部が
「この1点で好配当を狙う」と豪語!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク