【東京サラブレッドクラブ2024】1歳募集馬評価・注目のコントレイル産駒、ボインビューティーの23は買いなのか…?

東京サラブレッドクラブ2024年の1歳馬募集の価格、厩舎、写真、動画、測尺全てが発表されましたので、先日の関東編の一言コメントに続き、関西馬の一言コメントの記事を更新しておきます。

なお、今年もこの後東サラに関する記事をいくつか更新する予定です。

写真、動画を見ての最終的なおすすめ馬のレビューはこちらから。

レビューや過去馬の評価はこちら

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

どのようにレビューを書いているかわからない方もいらっしゃるかと思いますので、サンプルとして以前公開したレビューも公開しております。

残念ながらこちらで公開した馬が未勝利に終わってしまった、という事もありますので、

おすすめした馬が絶対勝ち上がれます!重賞馬になります!とは言い切れませんが、

過去にこちらで公開したレッドベルオーブ、サンクテュエールなどの良血馬だけではなく、プラチナムバレットの一本釣りやベレヌスなど、安馬の重賞制覇もありますので、

今年も皆様のお役には立てる、お力になれる自信はあります。

今年のレビューは、

【厳選おすすめ馬2頭編】

募集馬の写真、動画をみて厳選して絞り込んだ2頭のレビューになります。

新規、既存の会員の方にも自信を持っておすすめしたい馬をピックアップしていますので、ゆうちゃりすのおすすめ馬を知りたい方にはこちらをおすすめします。

※票読みをする前に書いたものになりますので、当然ですが新規では取る事が難しい馬も入っている場合もございます。

【人気・良血馬4頭編】

募集馬の写真、動画をみて人気が予想されるクラブお馴染みの(良血馬の)4頭のレビューを公開していますので、良血馬の評価を知りたいという方にはこちらをおすすめします。

レビュー公開馬は以下の通り。

レッドエルザの23
レッドファンタジアの23
ボインビューティーの23
レッドリヴェールの23

※公開している人気馬4頭の中におすすめ馬がいる場合は人気馬4頭編、おすすめ馬2頭+人気馬4頭編の記事でおすすめ馬として挙げています。

【厳選おすすめ馬2頭編】+【人気・良血馬4頭編】

人気馬のレビューもその他のおすすめ馬も全て知りたいという方にはこちらのレビューをご購読された方がお得となっております。

の計3種類。

当然ですが、今年も自信を持っておすすめ出来る馬をセレクト出来ましたので、ご興味がある方は是非参考にして頂けたらと思います。

東サラ2024年募集馬全馬一言コメント関西編

アスタウンドメントの23

馬はさすがに悪くはないが、ちょっと幼いというか、パーツが甘すぎる印象を受けるので、あくまでもこれからの馬になるでしょう。

よって今後の成長にはかなりの期待が持てる一頭。

ボインビューティーの23

凄い迫力ですね…。

パーツを見るとパワー型、とも思えるが、脚捌きもまずまず軽いスピードもある馬なので、完成度の高さを活かして2歳戦からバリバリ、というパターンを期待したくなるが…。

レッドシェリールの23

ちょっと硬いかな、というよりも可動域が狭く身体を使えていない馬になるので、完成するまでにはそれなりに時間がかかるタイプかも。

レッドメデューサの23

馬っぷりでの比較なら先の馬よりもこちら、という事になりますが、こちらも完成度が高い2歳戦から力を出せそうな一頭になるので、早い段階での活躍を期待したくなる。

ダンシングラグズの23

軽い、という表現を使うのはどうかと思いますが、脚の回転の速さや頸の使い方を見るとこの厩舎に入った理由がわかる気も。

ただ、欲をいえば馬体にもう少し幅が欲しかったので、この辺りは成長待ちという事になるか。

レッドシルヴァーナの23

毛色の関係もあって目立ちませんが、これは完全に晩成タイプでしょう。

シックスイスの23

クッション性と馬体の柔軟性は気になりますが、幼いなりに上手く身体は使えているので、完成した時の大化けはあるかも。

インデリブルの23

歩様に柔らかみもあり、大きなトモを上手く活かした力強い脚捌きは当然評価する必要あり。

馬体がある程度完成しているので、早熟っぽい点は気になりますが、その分早い段階での活躍に期待が持てそう。

レッドルレーヴの23

顔つきや鼻の大きさ、コロンとした丸みのある馬体を見ると母似でしょうか。

曽祖母エアグルーヴという血統なので、当然母似に出た事はプラス。

レッドリヴェールの23

コンパクトにまとまった馬体ですが、気が強そうな馬という事で活気は感じる、この父の仔らしいタイプ。

ただ、距離の融通は利かない可能性が高いので、出資する際は持ち場が限られると思って出資したい。

キャンディネバダの23

想像以上に小さく出てしまったな、という印象も、すらっとしたゆとりを感じる馬体を見ると中距離での活躍を期待したくなる。

ヴェニュセマースの23

完全に父似で、完成度も非常に高い2歳戦向きのタイプ。

という事で目指すは2歳重賞制覇という事になるでしょうか。

【東京サラブレッドクラブ2024募集馬評価】おすすめ・人気が予想されるレッドファンタジアの23の出来は…?

ジョイフルビクトリーの23

硬い、身体も使えていない、動きに迫力も感じられないと3拍子揃った馬。

ペイフォワードの23

馬っぷりは素晴らしく、どちらかといえば父の血が主張したタイプかな、と思いますが、気が強そうなので、適性、持ち場は自然と短くなってしまいそう。

ダーヌビウスの23

全体的な緩さと頸、身体の使い方を見ると遅咲きタイプですね。

ラーゴブルーの23

軽さを感じられない、パワー寄りに出たタイプなので、当然持ち場もそういう事になるかと思いますが、想像以上の高額馬とだけあって動きはさすがという感じ。

ヴィルトゥースの23

繋ぎと管囲、そして腰のブレと蓄積疲労が不安になりますが、馬体は悪くはないので想像以上に人気になりそう。

ただ、大物感という意味ではちょっとズレる気もするので、ヒットを細かく打ってくるようなタイプかも。

ロマンシングジェムの23

こちらも大物感には欠けるようなタイプで、繋ぎ、クッション性に不安あり。

レッドベレーザの23

小さい割には、という馬ではあるが、パーツがほぼ完成しているので、これ以上がないと思えばさすがに不安かも。

エクセレントデザインの23

繋ぎ、菅が少し怖いですが、馬っぷりは素晴らしく、脚さえまともならお値段以上かも。

ただ、集中力に欠けるような、気性面にも不安を感じる馬になるので、この辺りが上手く改善されれば。

ジョンブリアンの23

背中のブレに加え、馬体が全く見栄えしない。

飛節、デン端、飛端のバランスも崩れて見えるので、現時点では手は出せない。

レッドシャーロットの23

馬格がないのが残念ですが、ある程度体重が増えればダート馬として大成しても。

エターナルディーバの23

こちらも完全にダートに振り切ったようなタイプですが、それにしても前が硬いですね。

レッドアトゥの23

この父の仔の繋ぎはこんなものなのでしょうか。

ダート馬にしては軽いですが、おそらく距離が短く出るタイプになるのでは。

レッドカチューシャの23

ディープっぽさが出ているのはプラスも、全体的に幼く、大物感にも欠ける平凡な馬。

レーゲンボーゲンの23

母の年齢の関係もあってか、フレンチの血の影響なのか、体質面が非常に気になる。

レッドクラウディアの23

完成度の高さだけで、後は何も目立たない。

決して湾膝という訳ではないが、脚もとがすっきりとしない点もマイナスなので。

ミッドナイトラヴの23

父の特徴が全く分からないので何ともいえませんが、やや晩成タイプかも。

総合評価記事(仮)に続く。

写真、動画を見ての最終的なおすすめ馬のレビューはこちらから。

レビューや過去馬の評価はこちら

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

なお、おすすめ馬の記事に関しては例年同様に初心者の方にもおすすめ出来る馬もセレクトしていますので、

一口馬主歴が浅い方にもおすすめ出来るコンテンツとなっております(票読みはしていませんので、新規にはノーチャンスという場合も御座いますので悪しからず)。

一応どのようにレビューを書いているかわからない方が大半という事もあり、サンプルとして過去に公開した馬のレビューを公開しておりますので、そちらのレビューを是非参考にしてもらえれば。

最初に触れたように残念ながらこちらで公開した馬が未勝利に終わってしまった、という事もありますので、

おすすめした馬が絶対勝ち上がれます!重賞馬になります!とは言い切れませんが、

過去にこちらで公開したレッドベルオーブ、サンクテュエールなどの良血馬だけではなく、プラチナムバレットの一本釣りやベレヌスなど、安馬の重賞制覇もありますので、

今年も皆様のお役には立てる、お力になれる自信はあります。

✔この記事を書いた人

ブログ予想開始初週の中山記念で3連単【31万馬券】を的中させ、その後NHKマイルで【29万馬券】、18年の共同通信杯で【56万馬券】、22年のプリンシパルステークスで3連複【30万馬券】3連単【140万馬券】を的中させた管理人、ゆうちゃりすの競馬ブログ

→詳しいプロフィールはこちら