【有馬記念2020予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中山メイン、有馬記念に出走を予定しているラッキーライラック、フィエールマン、キセキ、クロノジェネシスの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

先週も土日連勝で今週も至福の回顧となります。

ただ、それ以上に大一番を前に波に乗りまくっている状態で臨める事が全てでしょう。

ターコイズステークス予想結果

7着◎ランブリングアレー

考えていたような展開にならなかった事もありますが、ここはそもそもの読み違い。

タンザナイトステークス予想結果

1着☆ラヴィングアンサー
2着▲ジョーアラビカ
3着◎ルッジェーロ

ワイド 2,470円 1,640円

3連複 14,370

ここは重ね買いが重なりまくって回収率1000%超えを達成。推奨馬券に3連複◎~〇▲☆~印、◎☆~〇▲~印、ワイド◎~〇▲☆と書きましたが、ここはその他の馬券は買い足さずにこのままの買い方で勝負。

3連単を買っていれば当たっていたものの、シンプルな馬券で勝負したのでその点は仕方なし。ただ、仮に買っていればおそらく重ね買いまでハマっていたので、普通に50万以上の払い戻しがあっただけに悔やまれるといえば悔やまれますが…。

それでも予想を参考にして下さった方から3連単まで刺さったというお声を沢山頂戴しましたので、少しでも自分の予想が参考になったと思えばそれでよしでしょう。

ベテルギウスステークス予想結果

1着▲オーヴェルニュ
2着◎テーオーケインズ
3着△サトノギャロス

馬連 1,770

3連複 6,880

3連単 48,610

ここはほぼ読み通り、買い目もバシッとハマって大回収となりました。土曜のように本線的中ではありませんでしたが、推奨馬券は馬連◎~〇▲☆、3連単◎⇔〇▲☆→印、そして一応◎~〇▲☆~印の基本の3連複と書いたように、買い目も込みでなかなか上手く噛み合ったのではないでしょうか。

これで先週の勝負レースは2戦2勝。更に土日共に10万以上浮かせる事に成功出来たので、最高のコンディションで有馬記念に臨む事が出来そうです。

ディセンバーステークス予想結果

5着◎ウインイクシード

穴評価だったマイネルファンロンもあと一歩の競馬でしたが、ここは上手く噛み合いませんでした。

朝日杯FS予想結果

9着◎ホウオウアマゾン

今週は勝負レースには指定しませんでしたが、それでも全くダメ予想でした。出直します。

10/25×
11/1〇
11/8▲
11/14◉
11/15◎
11/21◉

11/22×
11/23◎
11/28◉
11/29▲

12/5×
12/6×
12/12〇
12/13〇
12/19◎
12/20◎
12/26?
12/27?

これで勝負レースは16戦10勝、2微プラ。更に先週は土日どちらも10万以上のプラスが出ましたので◎印が2つ増やす事に成功しました。

毎回呪文のように言っていますが、後は50万以上のプラスを出して◉、そして勝負レースを公開して以降、ずっと目標にしている帯を達成し、何とか何とか有馬記念までに☆印をつけてやりたい…。

一応ではありますが、以前も触れたように勝負レースの公開に関しては有馬記念週がラストという事になりますので、信者の方々(いない?)だけではなく、新規の方も今週末勝負する予定の人は最後の会心の一撃を期待してもらえたらと思います。

なお、今週末は有馬記念を含めてかなり楽しみにしているレースがありますので、いつも以上に勝負レースには期待して下さい(WIN5の予想も公開します)。

【ゆうちゃりす予想note版】

気になる方はこちらを是非フォローしてチェックしてみて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年の超大勝負レース有馬記念!

近10年で7勝、11年には3連単7万8260円的中など、去年の有馬記念では、単勝1.5倍と圧倒的1番人気となったアーモンドアイではなく、本命にはリスグラシュー、対抗にはサートゥルナーリアを指名し、◎◯の大本線1点目的中!

去年アーモンドアイから買って泣きを見た方には特にオススメ!

【有馬記念注目穴馬】

阪神JF注目馬5選

ソダシ1人気→1着
サトノレイナス2人気→2着
シゲルピンクルビー
ユーバーレーベン6人気→3着
メイケイエール

カペラステークス注目馬5選

スズカコーズライン
ダンシングプリンス2人気→3着
テーオージーニアス
レッドルゼル1人気→2着
ジャスティン4人気→1着

天皇賞秋注目馬5選

ダノンキングリー
フィエールマン5人気→2着
クロノジェネシス2人気→3着
アーモンドアイ1人気→1着
スカーレットカラー

秋華賞情報注目馬5選

リアアメリア
ウインマイティー
ソフトフルート9人気→3着
デアリングタクト1人気→1着
パラスアテナ

富士ステークス注目馬5選

サトノアーサー
ヴァンドギャルド5人気→1着
スマイルカナ
シーズンズギフト
ケイアイノーテック6人気→3着

【有馬記念注目穴馬】

有馬記念一週前追い切り

ラッキーライラック

一週前から強烈に負荷をかけてくるこの馬としては珍しい追い切りとなったが、その内容通り、動きもなかなか強烈なものだった。

前半から身体を大きく使ったダイナミックな動きが目に付いており、可動域の広さに比例して地面を蹴る力も相当強く感じられた。フォームにも一切乱れがなく、動きには牝馬らしい品も見られるので、これは相当つくってきた印象を受ける。

最後の伸び通り全体的な時計もなかなか優秀で、最後の最後に一花咲かせようという気持ちがひしひしと感じられるだけに、最終追い切りの内容次第ではそれ相応の印が必要となる一頭と言えるのでは。

フィエールマン

予定していた追い切りの内容とは大きく違ったものになったみたいだが、動きは豪快で終始迫力を感じられるものだったので、これはこれで悪い印象は受けない。ただ、手応えが良すぎた事もあって直線に入る前に調教パートナーを早々に交わし、その後は相手を全く寄せ付けることなくそのまま一人旅となったが、前半から全く気持ちをセーブ出来ていない点はやはり多少割り引いて考える必要はあるか。

馬体が少しギリギリに見える点やひばらのラインが寂しく見える点など、前走を使ったダメージも心配されるが、それでもまだ一週前。最終追い切りでどこまで馬体を戻せるかがカギとなるか。

キセキ

頭の高さと頸差しの硬さは相変わらずも、今回は折り合いを意識されてなのか、入りからそろっと出してくる追い切りとなっている。

よって動きや全体的な時計は派手なものではないが、ゴールをすぎてもしっかりと追われる意欲的な内容となっているので、動きや時計以上に中身の濃い追い切りだったと言える。後は最終追い切りでどこまで負荷をかけてくるか。

クロノジェネシス

こちらも距離を意識して折り合い重視での追い切りとなっているが、追われてからの反応も素晴らしく、脚捌きも軽快で素軽さも感じられた。

良くも悪くも前走時との動きと大きく変わった様子は感じられないが、気持ちの入り方と身体の使い方が荒くなった点は見逃せないポイントなので、大きな上積みという点に関しては少々疑問が残ってしまうか。

予想オッズ

1 クロノジェネシス 2.3
2 フィエールマン 2.5
3 ラッキーライラック 7.3
4 ワールドプレミア 10.1
5 カレンブーケドール 11.9

最後に有馬記念の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

今年は久々にこのレースらしく大勝負予定。◎アドマイヤモナークなど過去に帯を連発しているレースなので最後の最後に一番大きな一撃を出せたらと思っております。

阪神カップの予想や土、日曜の勝負レースはいつものようにnote内で公開しています。

【阪神カップ2020予想他】12月26、27日勝負レース

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第65回 有馬記念(GI)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年のジャパンカップは3冠馬3頭による世紀の一戦が実現し大いに盛り上がった。

その3頭いずれも姿はないものの、秋の天皇賞ではアーモンドアイに肉薄したフィエールマン、クロノジェネシスが参戦し、ココが引退レースとなるラッキーライラック、一昨年の覇者ブラストワンピース、去年3着のワールドプレミアなど、グランプリの名にふさわしいメンバーが揃ったと言えよう。

何と言っても有馬記念は競馬界のみならず、スポーツ界の一大イベントであり暮れの風物詩。普段、競馬に興味がない方々も馬券を購入し、去年も1レースで468億円を売上げたとなれば、国民的行事と言っても過言ではない。

ともなれば、世の中に出る情報の数も莫大になる。しかし、その中身と言えば、いつものように当たり障りない陣営の建前コメントはもちろん、芸能人や有名人の予想、時事にあわせたオカルト予想や、出どころ不明の怪情報など何でもござれ。

こうした状況になるのは、大きな稼ぎどころとなる一般マスコミが『とにかく売れれば何でも良し』の姿勢で情報を垂れ流すからに他ならない。

今や全盛のSNSも同様、注目を浴びるためだけの根拠、裏付けのない軽薄な情報が溢れかえることになる。

こうした情報を参考にして馬券を買っていては、ただの運任せに等しい。

弊社シンクタンクがお伝えする情報は、競馬で勝つための『本物の関係者情報』であり、別物だと断言しておく。

事実、去年の有馬記念では、単勝1.5倍と圧倒的1番人気となったアーモンドアイではなく、本命にはリスグラシュー、対抗にはサートゥルナーリアを指名し、◎◯の大本線1点目的中となり、3連単5万7860円、3連複1万750円的中の万馬券両獲りも果たした。

世間の大半がアーモンドアイの失速を唖然として見る中、弊社会員様と大いに喜びを分かち合うことができたのも、リスグラシューを確信の本命に据えることができるだけの本物の関係者情報と、一般公開できぬアーモンドアイのオフレコな不安情報を入手していたからに他ならない。

情報力の差が顕著に出る有馬記念は、弊社シンクタンクにとって絶好のドル箱であることは、近10年で7勝、2018年には3連単2万5340的中、2011年には3連単7万8260円的中など、数々の特大万馬券的中を仕留めてきたように結果で証明している。

『本物の関係者情報』があれば競馬で勝てる、もっと楽しむことができることを多くの方々に知ってもらうべく、この国民的行事と言えるほどの注目が集まる有馬記念の情報を特別に無料公開することが決まった。「とても役立つ!」とご好評を頂いている馬券候補となる【情報注目馬5選】も公開するので、有馬記念の馬券を買うのであれば、ぜひともチェックしていただきたい。

去年アーモンドアイから買って泣きを見た方には特にオススメする。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第65回 有馬記念(GI)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

 

スポンサーリンク


2 件のコメント

  • お世話になります。信者の1人です。有馬で勝負レース配信は終わりになるのですか?わたしはまだ帯をとらせていただいてないので是非来年も神予想を配信してほしいと思っております。よろしくお願い申し上げます。

    • たかさん嬉しいお言葉ありがとうございます。

      一応これが最後という形にはなりますが、以前からこちらが想像した以上に来年も、というお声を頂いておりますので、何とか勝負レースで帯を、という気持ちもあるにはあります。

      今後の事は有馬記念が終わってフル回顧をするタイミングで考えていくつもりですので、もうしばらくお待ちください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です